2009年04月01日

1897年9月分の熊楠日記、20日まで

1897年9月分の熊楠日記、20日まで口語訳しました。


posted by てつ@み熊野ねっと at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

1897年9月分の熊楠日記、10日まで

1897年9月分の熊楠日記、10日まで口語訳しました。
posted by てつ@み熊野ねっと at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

1897年9月分の熊楠日記、口語訳

1897年9月分の熊楠日記、口語訳スタートしました。
posted by てつ@み熊野ねっと at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

1897年8月分の熊楠日記、口語訳完了

1897年8月分の熊楠日記、口語訳完了しました。
posted by てつ@み熊野ねっと at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳11)」をUP

南方熊楠のキャラメル箱で、「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳11)」をUP。

とにかく右の様なことばかりに専心潜思し従事いたしており、和歌山市郷里の人も小生がどのようであるのか知らぬがちになって、小生もそれをよいことと心得ていたが、今度の神社合祀のことはいかにも乱暴で、小生が10年間私財をなげうって未来の公益のために尽力した甲斐もなく随所の林木を滅却し、古物古墟を全壊されたことは我慢できません。

よって議論を始めたので、これのため小生は、この際不利益の立場にいる。先の手紙で申し上げたように、今春3月末に中村代議士(啓次郎)が内務大臣と会見した結果、本県で制定した1村1社の制は、大臣の意でも政府の意でもないこととわかり、また最近になって、古趾、旧林保存などのことを首唱する人が多く出ましたが、当県は今だ合祀と濫滅が絶えない。


続きは南方熊楠のキャラメル箱の「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳11)」で。
posted by てつ@み熊野ねっと at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。