2009年04月01日

「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳12)」をUP

南方熊楠のキャラメル箱で、「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳12)」をUP。

小生の祖先が400年来奉仕してきた大山神社も、今だその林木を利益とし、合祀を迫られていて、村民がいずれも愚にして目前の利欲に目がくらみ、小生の従弟などわずかに5戸を除いた他は、合祀合祀と賛動し、小生の一族はわずかな人数でこれに抵抗し、今日まで無難に保留したけれども、今秋までにぜひとも潰してみようなどと、日高郡の官吏などがいきまいているとのこと。


続きは南方熊楠のキャラメル箱の「山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳12)」で。


posted by てつ@み熊野ねっと at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1904年08月01日

2時頃まで飲む

晴れ

午後、大勝浦に行き、藻を少々採取する。
夜、千代田屋老人と岡崎氏(金山【かなやま】一本松主人)と2時頃まで中村亀五郎方で飲む。
posted by てつ@み熊野ねっと at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1904年07月31日

淡水海綿一種を採る

晴れ にわか雨がしばしば降る

午後、海辺を歩く。雨で帰ったところ、すぐに晴れる。
夕方、村西北の谷を歩き、淡水海綿一種を採る。採ったものは、テトラスポラ(藻の一種)またはクラドフォーラ(藻の一種)のようだ。
また、エントモストラカ(?)に緑如此藻(?)が付いているのを採る。
posted by てつ@み熊野ねっと at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1904年07月30日

福田巡査の妻

晴れ

福田巡査の妻が一昨夜ぶたれ、昨日1日中、臥していたが、午後、四月間凝滞の血が下る(?)。福田氏は勝浦にいて、このことを知らない。

夕方、ゴトヒキ小僧が来た。髪を短く切っていた。菓子を買い与える。休むとき3度頭を下げ、礼して去る。
posted by てつ@み熊野ねっと at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1904年07月29日

手紙などが届く

晴 夜から明け方前にかけて大雨、よって明朝は涼しかった

新谷菊次氏が昨日、下里及び湯川で採ったハマナツメ(湯川方言クモカキ)、ハマヨモギ(花なし)、ハマボウをくれる。
夕方、常楠より書留状1通、ディキンズから手紙とハガキ各1通、横浜ロンドン船会社よりハガキ1通、中川恒次郎氏から手紙1通、『ノーツ・アンド・クエリーズ』3冊、(六月十八日分に予の「Master of Lies」が出ている)、『ネイチャー』3冊を受けとる。
夜十一時過ぎに勝浦小学校長の妻が血痢で、病院へ車夫が来る。福田巡査今日終日在宅のところ、このことで、勝浦巡査が病気のため、助勢に今夜出て行く。
posted by てつ@み熊野ねっと at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。